月額BARブログ

ゆるーいブログです。たまに役立ちます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. HARUMI
  4. 30代の婚活事情!迷える女性たちの苦悩とは……

30代の婚活事情!迷える女性たちの苦悩とは……

20代で結婚するはずだったのに……って思っている30代女性、多いですよね。もっと20代のうちに婚活しておけばよかったと後悔してももう遅いかもしれません。

30代の婚活は非常に厳しい現実なんです。だって、男性はそりゃ若い女性の方がいいですから。30代は「おばさん」と呼ばれる年齢です。これから、どうしたらいいのか悩んでいる女性に少しでも良い情報をと考えているのですが……。

今回は、30代に知ってほしい待ち受けていた手遅れ婚活の実情をお話しします。

30代から婚活を始めた女性の現実

30代女性の婚活は難しいといわれても、なかなか実感が湧かない人も多いでしょう。
実際に30代から婚活をはじめた人の声をみていくと……。

「早く婚活しておけばよかった」
「こんなに相手を選べられなくなるなんて」
「現実はそんなに甘くない」

つまり、楽観視してきた結果、後悔している女性が多いということがいえます。
理想と現実が違っていた、30代の婚活事情とはどんなことなのでしょうか。

晩婚時代といいながら平均初婚年齢は29.1歳という現実

「女性の平均初婚年齢は30代だから、余裕~」なんて考えていませんか?
とんでもない、晩婚とはいえまだ20代が平均年齢なんです! おそらく、周りはバリバリ働いていて結婚もしていないし……。と安心している女性は要注意ですよ。

結婚するには、交際期間も考えなければなりません。交際0日婚なんて人たちもいるようですが、結婚している女性の平均交際期間は4.3年。なので、25歳前後ではすでにパートナーと出会っているということです。

この現実を受け止めないと、結婚する年齢がどんどん遅くなることは把握しておきましょう。

妊活が待っているという現実

やっと結婚できたと思ったら、次にやってくるプレッシャーが「子ども」です。
もちろん、子どもは産まないと決めている人はいると思います。子どもがすべてではありません。

女性の身体は若いほど妊娠しやすいといわれています。医学的には「出産年齢の目安は35歳まで」と見解されているんです。なかには、子どもが欲しくて結婚したという人もいますよね。

このように考えると、やはり結婚は早い方が良いに越したことはないといえます。
30代の婚活を成功させるためには、「積極的に行動すること」。

当たり前のことですが、結婚相手に出会える確率は、年齢を重ねるほど低くなるので、勇気をもって行動していきましょう!

婚活が厳しい30代女性に求められること

結婚相手に求める条件はひとつに絞りましょう

年齢を重ねるほど、なぜか結婚相手に求める条件に妥協ができなくなりますよね。
そんなこと言っている場合ではないのに……。そこで、重要なポイントが「条件はひとつに絞ること」です。

婚活が長引いてくると、ここまで頑張ったんだから妥協したくないと、相手に求める条件のハードルを下げることができません。また、元々理想が高いところがあるので、条件を絞ったつもりでも、周りからみたら全然そんなことなかったりします。

どう考えても20代には勝てません! 焦っているうちに時間がどんどん経過してしまい、さらに婚活が難しい年齢になってしまいます。本気で結婚したいなら、条件はひとつに絞る努力をしましょうね。

外見よりも内面を磨くこと

30過ぎたら内面の魅力を大事にすることは必須です。なぜなら、外見では若さに勝てないから……。やっぱり、年齢がうえだけあって、「しっかりしてる」「教養がある」「気持ちに余裕がある」など、若い女性には足りなさそうなところを伸ばしていくことを目指したいですよね。

男性に、この人となら一緒にいたい!と思ってもらえるような女性になる努力を忘れるわけにはいきません。意外と、内面を見ている男性が多いんです。自分の長所を伸ばして、理想の男性をゲットしてくださいね。

まとめ

今回は、30代女性が婚活で直面する厳しい現実をご紹介しました。
年をとってしまったことは仕方がありません。現実を受け止め、少しでも相手への条件を低くしたり、自分の内面を磨いたり、人一倍努力は欠かせないということがわかりました。

まだまだ20代だから、30代前半だからと余裕を感じている方! そんな時間はありませんよ。決して、結婚を諦めることなく、後々後悔しないように早めに行動しましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事